タバスコの作り方は?

手作りタバスコでは、唐辛子をフードプロセッサーで砕き、半量の酢と3%の塩をいれて冷蔵庫で2W。
自家製タバスコでは粉唐辛子とストと塩を混ぜ、冷暗所で半年寝かせる。ザルで濾す。
乾燥唐辛子で手作り自家製タバスコの作り方唐辛子(粉)何でも良い。乾燥ものなら、熱湯でふやかして1Hから一日おいてからミキサーにかける。にんにくをすりおろして入れてもよい。酢を加えてミキサーに。裏ごし。寝かす。
自家製タバスコ塩を加えてフードプロセッサーでペースト状にしてジプロックにいれて発酵させる。25~30°1っヶ月後に酢を加えさらに熟成させる。時々撹拌。2ヶ月位で固形物が溶けたらストレーナー(漉し器)で種を除く。
お手製タバスコ唐辛子を粉々にし、酢を加えてさらに混ぜる。寝かす。濾さなくてもよい。
まとめ:
・唐辛子(乾燥でも生でも)を砕いて、酢と混ぜれば良い。塩を少し。
・冷蔵庫で寝かせば良いようだ。
・濾さないでペーストのままで良さそう。
・来年は唐辛子を何種類か作ってみる。
・柿酢とセットで作ったらうまそうだな。
・にんにくを入れるのもある。

以上はクックパッドレシピでいずれもインスタント版かな。
イタリアーんではなかった「タバスコが本格的。
・乱切り、種を除く
・生の場合は3%の塩。水不要。
・すり鉢に唐辛子、20分する。
・裏ごし。何度か繰り返す。
・塩水を加え6週間発酵させる。適宜シャッフル。

私の方法は次のようにしよう:
フードプロセッサーが見つかればそれでなければすり鉢
にんにくも入れる
酢と塩を入れて、室温で発酵させる。
柿酢ができたら乾燥唐辛子でまた作ってみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください