キハマスゲ(ショクヨウガヤツリ)の除草

キハマスゲ(ショクヨウガヤツリ)は帰化植物の雑草で、関東以西に増えており、除草の難しい最強雑草と言われている。
最近、畝作りをしているが、これがはびこっていて、掘り返して手で取っている。それでも根塊が残っているだろう。
駆除方法は、
1.除草剤(グリホサート系)
2.遮光
3.冬場に耕起する
ということのようだ。私は手でとっているが、とても時間がかかるし、完全ではない。
手でとったあとは遮光効果のあるカバークロップ(さつまいも、そば、ソルガムなど)を使うことにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください