蒟蒻(こんにゃく)作り

久し振りに蒟蒻を作る。明後日の豚汁のため。
昔やっていた方法(ミキサーでつぶし、火に掛けて、かき混ぜる、凝固液を入れる)とは違う方法でトライする。こちらの方が一般的な方法かもしれない。
1. 材料
・蒟蒻芋 500g
・水(1.5リットル)程度
・凝固剤(精製ソーダ)8g程度
2. 芋の皮を剥き、切り分けて、すり下ろし、50℃に暖めたお湯に入れていく。時々、泡立て器でかきまぜ固まらないようにする。30分放置する。
3. 凝固剤を水に溶いておく。
4. 手で力強くかき混ぜる。1分程度で粘りが出て、糸を引くようになったら凝固剤の液を一気に入れ、手でかき混ぜる。玉蒟蒻なら丸める。板蒟蒻ならバットにいれる。30分放置する。
5. 板蒟蒻は切り分け、お湯で30分煮る。そのまま冷まして保存する。
注意:すり下ろす時はゴム手袋をすること。素手ではかゆくなるで芋がてから滑りやすい。
ミキサーを使うよりおろし金ですり下ろす方がむしろ簡単ですね。ミキサーだと何度かにわけないといけないし、水洗いなどの手入れも面倒。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください