どんぐりの炊き込みご飯

アク抜き途中のドングリをワイフがご飯に入れて炊き込みご飯にしてしまいました。アクが出て、玄米にさらに茶色くなって、まるで赤飯?のようになりました。少しほろ苦いけれど食べられます。

これはクヌギのドングリ。苦みがコナラほど強くなく、実も大きくて食べるには適していると思います。去年、コナラを食べてみようと思って、煮たり、さらしたりして根気よく灰汁抜きをしましたが、とうとうアクが抜けきらず、最後はあきらめて捨ててしまいました。やはりクヌギに限ります。マテバシイはほとんど灰汁抜きがいらないらしいです。でも実が小さいですね。

去年はドングリを食べて、縄文人になった気がしましたが、今年は熊になったような気分です。
山のドングリが不作だと熊が里に下りて来るので要注意です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください