シッタカ貝の味噌汁(新潟旅行その5)

新潟旅行3日目の最終日は柏崎の小さな海水浴場(西鯨波)で磯遊び。潜ってシッタカ貝を取りました。ちなみにシッタカ貝の名前の由来は尻高な形から来ていると聞きました
シッタカ貝はアワビやトコブシと違ってあまり深くない岩に堂々と張り付いているのでちょっと潜るだけで簡単に集めることができます。これを塩ゆでにすると美味しいのです。
採ったシッタカ貝を持ち帰り、味噌汁にしました。磯の香りがして、口の中に広がります。楊枝を使って身を全部取り出すにはコツがいりますが、ビールを飲みながら身を取り出して食べるのが楽しいのです。2014年8月19日

シッタカ貝


味噌汁にしてみた


楊枝で身を取り出すのは難しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください