小麦の脱穀

梅雨に入ってから今日は一番の晴れ。いつやろうか迷っていた小麦の脱穀を決行。姉の所有する「足踏脱穀機」が威力を発揮する。これは中国製だけどなかなか良くできている。2時間半の作業で脱穀と選別(姉に手伝ってもらったが)が終了。30Kg弱の収穫。今後、良く干して乾燥させてから、製粉する。去年までは姉の分と合わせて、外に製粉を頼んでいたが安くないので、製粉機を買おうかと考えている。
それにしても、ずいぶん悠長なことをやっていると自分でも感心する。アメリカ産の小麦の栽培に比べたら恐らく単位重量あたり2桁から3桁多い手間を掛けているのではないかな。それでも小麦を作るのは、安全(無農薬)で美味しいし、それに畑の輪作や土作りにも必要だからです。藁は敷き藁として、籾殻は人参の種を蒔いた上に乗せて乾燥を防ぎ発芽させるのに役立ちます。

足踏脱穀機

足踏脱穀機


小麦の脱穀

小麦の脱穀(6/14)


麦刈

麦刈(5/28)


小麦の掛干し

小麦の掛干し(5/30)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください