ダイニングリフォーム

リフォームとはちょっと大げさですが、ダイニングの床にフローリングを施した。
正月に子供達が来るので、居間とダイニングの大掃除をやり始めたが、ダイニングのコルクタイルにこびりついた汚れはいくらこすってもきれいにならない。昔は掃除屋を頼んで、回転する大きなたわしみないな機械で磨き、最後はワックスをかけてもらったこともあったけれど、汚れがだんだんひどくなって、いざ人寄せをするとなると、悩みの種だった。

いっそのこと板を敷き詰めてしまおうと決心し、ホームセンターへ直行。フローリング用の板を買ってきて、作業開始。食器棚の移動も大変だった。ぎっしりと食器が入っていて、全部出さないと移動できない。使っていない食器が多く、半分は処分することにした。
2013-12-30 19.18.28
本当は下地の板を張り、この上にレンガパターン(交互にずらす)で敷き、短辺は接着材を使い、釘でしっかり止めるのが正式な工法だけれど、コルクタイルの上に直接張り、釘もところどころしか打たなかった。接着材も使わず、レンガパターンもやめた。手持ち型の電動丸鋸では、きれいな直線には切れない。きれいに切断するには、専用の丸鋸?が要るだろう。

畑から収穫した野菜の適当な置き場がなく、散らかる大きな要因になっていたので、野菜棚も作った。棚板用の切り込みが入った棒状の木材の部材を売っているのでこれを使用。棚板は長い(180cm?)のを3枚に切ってもらった。板厚が部材の切り込みより2mm大きかったというミスがあったが、鋸で広げてOK。これがなければ、ねじ止めだけで棚ができあがったのだが。
2013-12-31 20.20.45
できあがりは上々。家内に喜ばれ、子供達もスゴーイ、スゴーイと言ってくれた。
2014-01-13 20.29.56
費用は全部で2万8千円ほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください