椎茸、なめこの仕込み

昨年の11月に切った木を使って、椎茸、なめこの駒入れ(菌の植え付け)を行った。
地元のホームセンターでは椎茸の駒は売り切れ。しかたなくインターネットで購入。
日本農林種菌㈱より、以下を購入した。
しいたけすその360 棒駒種菌 500個入 2袋 3,049円
なめこ日農953  棒駒種菌 200個入 1袋 690円

駒を打ち込むとき、「こんこん」と懐かしい音がする。
合計椎茸が25本くらい、なめこは6本くらい。
横に積んで仮伏せ。散水してシートをかぶせた。
収穫が始まるのは再来年2015年の秋からだ。

一昨年に植え付けた椎茸は昨年の秋から収穫している。このところの陽気でまたいい形のが採れた。
ちょっと乾き気味。もう少し湿気が多い方がよいが、どうしたらよいかな。

茸の菌の植え付けは、桜の花が咲く頃までに終えるようにと本に書いてある。今年の春先は寒く、なかなかやる気にならなかったが、ここ2~3週間は、逆にとても暖かく、上野の桜は咲き始めた。そろそろ種まきのシーズンだ。

今年は踏み込み温床による苗作りにトライしようと思い、そのための堆肥を積み込んだ。3日位したら、畝を掘り下げて、ここに堆肥を入れて、土をかぶせ、ビニールトンネルを掛ける予定。

昨日は1週間ぶりに寺台の畑に行ったら、結球しなかった白菜や菜っ葉類の蕾が立ち、黄色い花ざかり。

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください