干し柿作り、小麦播種

寺台の畑に食べるととても渋い柿がなっている。試しにかじるとしばらく渋さが舌から離れない。とろとろに熟すととても甘いのだが、それは食べづらい。
姉が干し柿にすると良いよ、といつか教えてくれて、去年試しに10個くらい作ってみたらとてもうまくいった。柄の部分の枝を去年は残さなかったのでひもにくくりつけるのに苦労した。今年は注意深く柄の部分をT字型に残して、ひもに引っかけた。25個位を一連のひもに掛けて、お勝手の天井に吊した。楽しみだ。
とろとろに熟さないうちに、収穫して仕込んだ方がよいだろう。数個は熟しすぎていて不適だった。

小麦を四つの畝に播種。半分は緑肥にしてしまう予定。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください