春の種まき

昨日は寒く、畑に出る気にならなかった。今日は、風も弱く、少し暖かくなってきたので久しぶりに畑に出た。朝は霜柱が立ったと姉が言っていた。
この冬はとにかく寒く、例年より2~3週間、暖かくなるのが遅れているように感じる。

コールドフレームに固定種(野口種苗)の東京南瓜、真黒茄子、ポンデローザトマト、四葉胡瓜を箱蒔きした。椎茸の原木の崩れたのを土と混ぜて床土とした。今年は、苗を買わないでやって固定種の種中心でやってみようと思う。失敗して収穫がないかもしれないが。

寺台の畑にでは、苺の草取り、グリーンピースの草取り、黒田5寸人参・汐留晩生葱(野口種苗)と手持ちの葉物(小松菜、春菊、その他)をばらまき。

帰りに姉の家により種の話(F1と固定種)をして、今日蒔いた固定種の種を上げた(あずけた)。地粉のうどんをご馳走になった。

タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください