無肥料栽培と自家採種

野口種苗店のサイトから無肥料栽培関連のサイトの幾つかに行き着いた。
まずは野口種苗店サイトの記事「究極の自家採種/無肥料栽培の驚異!」から:
関根さんと言う方の無肥料栽培を紹介している。無肥料栽培といっても不耕起ではなく、ビニール資材も使う。豆科も里芋も無肥料だと連作らしい。茄子が連作3年目だとか。真黒茄子を自家採種している。
連作すればするほどよくできるっていうんだから不思議ですよね。連作によって、その作物に必要な微生物が増えるから。なんて言われてるんですが、大学の先生に土を調べてもらっても、よくわからないらしいです」

「胡瓜では、自家採種のときわ地這が元気で、購入種子の奥武蔵地這胡瓜が虫で弱っている」とのこと。
まだ無肥料栽培をやっている人はほんとに少なそうだ。これをやるには自家採種が鍵になるようだ。
私の野菜作りもマンネリになってきたので、無肥料栽培に挑戦してみよう。耕起とはビニール資材は私はほとんどしないし、草取りもあまりしない。放任自然栽培的なやり方でも上手く行くのか良くわからない。

サユールイトシロというブログの持ち主も無肥料で栽培するプロの農家のようだ。


このサイトは無肥料栽培の記録が詳しい。
きょうはここまで。

タネが危ない」を購入した。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください