寒さ到来

12月に入ってもさほど寒くない日が続いていたが、昨夜から今朝にかけて、とても冷え込んだ。昨日は、ピアノのお楽しみ会。昨日の朝も裏は凍っていたし、畑には霜柱が立っていた。
寺台の里芋は3日ほど前に掘り出し、半分以上は種芋として埋めた。裏にも里芋が数株あり、茎が凍っていたが、芋はまだ大丈夫。掘り出した。
楽しみ会では、豚汁を釜に一杯作り、25人位の人に食べてもらった。
焼き芋(さつま芋)を焚き火で焼いたら、子供達に大人気だった。銀紙を使わずに、そのまま焼いた。ピアノの生徒の中山さんに手伝ってもらった。安納芋が半分混じっていて、これが特においしかった。来年は安納芋をもっとたくさん作ろう。
キーウィが柔らかくなってきたものが3割くらいあり、また葉もすべて落ち、凍りそうなので、すべて収穫した。全部で15Kgくらいだろうか、中くらいのダンボールの箱2つが一杯になった。ピアノの生徒達に分けたがまだ半分以上残っている。ルバーブ、金柑、夏みかん、はっさくと合わせてジャムにしてみようか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください