玉葱植え付け

一昨日(11/21)、玉葱を植え付けた。M商店で購入した300本。850円/100本。品物は悪くないが、受取りの催促の電話がぞんざいなので、来年からはB店で注文することにしよう。こちらのほうが安いので。
去年より100本多く300本。畝には事前に堆肥や糠(少しだが)、灰などを撒いた。穴あきビニールも去年と同様に掛けた。やはりビニールを掛けると成績が良いようなので。資材はあまり使いたくないのではあるが。
今年は暖かいせいか、畝の上は草が生えていて、鍬で表面を削り、草を取り除いた。
種蒔きしたほうの苗はまだ小さい。間引きと草取りをしながら、来春まで置いて、暖かくなるころに植え付けてみよう。隣のIさんが確かやっている方法だ。

葉物を切らし、家内が白菜を買ってきてしまったので、慌てて葉物類をたくさん収穫して、勝手に置いた。葱も初めて収穫。人参を何本か抜き取ってみたら、なかなか大きなサイズになっている。発芽がまばらだったせいもあるな。

温州蜜柑は不作。大きめの蜜柑(品種は忘れた)が良くできている。

裏の畑の横に置いた卯木(うつぎ)の枯れ木にキクラゲのような茸が出ている。一片、採ってラーメンに半分いれて食べてみた。別においしくもないが、キクラゲは食感を楽しむもの。こりこりとしてそれらしかった。毒があるといけないので、少しだけにしたが、なんとも無かった。イーサーネットでちょっと調べても、キクラゲの仲間には毒のあるものはないようだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください