畑の計画(春から夏)を作成

今年の春から夏にかけての畑の計画を作成しました。
計画と記録は自作のソフトfarming2を使用して作成しています。このブログのメニュにある「見取り図」、「畝計画記録」、「暦」、「作り方」はfarming2のページのタブが割り当ててあります。以前はこうしたページをHTMLで記述していましたが、とても大変だったので、データベースにデータを入れて管理するようなソフトを自作しました。(技術的にはPHP+HTML+MySQLを使用しソフトを作り、外部のレンタルサーバ上で動作させています)
便利なのは、畝毎の計画と記録さえ入力すれば、作付けの概要を見渡すための1ページの見取り図と畝毎の歴年の作付け記録(畝履歴)を自動で生成する事が可能なことです。畝履歴は連作防止のために必須の情報で、作付け計画時に参照します。
そのほか、作付けの暦や作り方のページも作成できるようになっています。
外部のサーバーで動作するので、インターネットに接続できればどこからでも閲覧、編集ができます。
畝は固定しておき、毎年動かさないという前提になっています。畝のデータの構造が私の畑専用になっていて、汎用性がないためソフトを公開できないのが残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください