Soil food web

Soil food web (wiki)
Rhizosphere
Nutrient cycle

チガヤ対策

姉の畑はチガヤに侵食されている。
除草剤を進める記事が多い。ラウンドアップか。
冬掘り上げるとよいとあるが、2mも深くなるという記事もある。少し広いと人では無理。
とにかく刈払機で借り続け弱らせ、他の草が出るようになったら、地上15cm位で刈って、以後これを続けると3〜5年で気にならなくなる。この記事より。

アレロパシーがあり、他の草を抑えるとも。マルチにするとその効果もあるとか。
ソルゴーとか、クロタラリアを蒔いて、チガヤより早く成長するか実験しよう。

掘り起こすとしても全面ではなく、前線を後退させ、畝をを作るやり方で。冬の仕事かな。大きい切れるエンピがあると良いかも。

秋田旅行

今年は、高校野球では秋田の鎌足高校が準優勝し、秋田が話題となった。
でも、旅の印象としては秋田は全体としては寂れて来ているなと感じた。

一泊目の田沢湖の民宿 惣之助は良かった。少し遅く着いたが、主が温泉(水沢温泉)に連れて行ってくれた。これには感激(昨年の川場の木賊荘とは大違い!)。
主は化石収集家でもある。

ブルーベリージャムができました。


8月2日

葉陰に巨大胡瓜


8月2日

白餅とうもろこし


7月24日

自転車のパンク


7月22日

らっきょう漬け完成!


塩が薄すぎたかな。とりあえず、そのまま。冷蔵庫での保存なので大丈夫だろう。
食べるときに小分けして、醤油など加えて味を調整している。
7月20日

マスカットが熟し始めた。


ネット掛けはいい加減では、鳥が入って食べてしまう。
近くのキャンベル・アーリーはなぜか鳥が食べない。
7月16日

蕎麦の花


7月9日
蕎麦を緑肥として蒔いてみました。春蕎麦の種です。
蕎麦は成長が早く、雑草より早く大きくなり、雑草を抑えてくれます。
茎は柔らかく、刈り倒して(引き抜いても良い)おくと、すぐ次の種まきができそうです。
種が付いてから刈った畝は、次の蕎麦がまた生えてきました。
空き畝の管理(雑草抑え、緑肥)に使えそうですね。

Top